アルミ切削-ブーストアダプターの設計・試作/自動車用部品
2021.09.08

ターボ車でブースト量を室内の追加メーターで視認するために実計測するためにバイパスさせるために、エンジン部に取り付ける部品です。
ご依頼から寸法を計測してCADデータ化。

そこからアルミにて切削及びアルマイト処理をして制作しております。

このような1個からの試作やまたはまとまった数での量産などに対応しております。

カテゴリー

関連記事

2020.06.26
飛沫防止パーテーション用クランプ
飛沫防止パーテーション用のデスククランプをデザイン・開発しました。板金部品を使ったデスククランプは多く見かけますが、人目…[more]
2020.11.04
設計支援
…[more]
2020.10.09
アルミダイキャスト部品 – リバースエンジニアリング
依頼内容:紙図と製品との差異があり、成形型を新規で起こす際、同等の物を製出来るデータが欲しい 普段フォリオデザインより鋳…[more]
2020.08.07
3Dプリンターによる小ロット製造-小型GPSモジュール用ケース
交通機関の実証実験に使用するGPS受信機ケースの、デザインと製造の依頼をいただきました。 3Dプリンターで出力した46×…[more]
2020.09.05
テールランプ用ブラケット開発-リバースエンジニア
現在カスタムを手掛けている車両のテールランプ用ブラケットの試作図面です。 ブラケットを取り付ける部分は、画像からも分かる…[more]
2021.02.19
リアスポイラーのデザインと設計・製造-リバースエンジニアリング
当社ではリバースエンジニアリングを用いて自動車用部品のデザインと製造をしています。今回は2020年に発売されたトヨタ・G…[more]