アルミ切削-ブーストアダプターの設計・試作/自動車用部品
2021.09.08

ターボ車でブースト量を室内の追加メーターで視認するために実計測するためにバイパスさせるために、エンジン部に取り付ける部品です。
ご依頼から寸法を計測してCADデータ化。

そこからアルミにて切削及びアルマイト処理をして制作しております。

このような1個からの試作やまたはまとまった数での量産などに対応しております。

カテゴリー

関連記事

2020.04.30
ラピットプロトタイピング-ゴムライク出力
3Dプリンターというのが世間の話題になり10年近く。総称はラピッドプロトタイピング(rapid prototyping)…[more]
2021.04.23
光造形による試作モデルの製作-デザイン検討用
製作を進めているワンオフカーのフロントグリルを光造形で試作しました。 フロントグリルの大きさは 910mm x 150m…[more]
2020.09.02
3Dプリンターによる自動車模型製作
自動車メーカーよりご依頼をいただき、1/10 スケールの精密模型を製作中です。ほとんどの部品をオリジナルで一から作って行…[more]
2020.10.19
各種機器用 オリジナルケース – 精密板金加工のデザインと設計
フォリオデザインでは、IT機器や各種装置用のオリジナルケースをデザイン・製造いたします。 依頼内容 害虫を駆除するために…[more]
2021.02.19
リアスポイラーのデザインと設計・製造-リバースエンジニアリング
当社ではリバースエンジニアリングを用いて自動車用部品のデザインと製造をしています。今回は2020年に発売されたトヨタ・G…[more]
2020.10.06
自動車アフターパーツ製作 – 3Dスキャナーを用いたリバースエンジニアリング
フォリオデザインでは車種やメーカーに捉われない、リバースエンジニアリングを用いたオリジナル自動車アフターパーツの製作が可…[more]