リアスポイラーのデザインと設計・製造-リバースエンジニアリング
2021.02.19

当社ではリバースエンジニアリングを用いて自動車用部品のデザインと製造をしています。
今回は2020年に発売されたトヨタ・GRヤリス用リアウイングのデザインと設計・製造です。
車両データはもちろんないので、車両を3DスキャンしCADに取り込みます。
今回はスポイラー取付部及びガラス部のスキャンを主に行います。

他のパーツ設計や全体とのバランスもあるので全体をスキャニングします。

車両をスキャニング

実際にリアスポイラーが取り付く部分をリバースエンジニアリングしていきます。

Solidworksでデータが完成した様子。

マスターモデルの完成

マスターモデルは3Dプリンター等(ABS切削・光造形・FDM)を使用して造形を行います。
マスターモデルが完成するとFRP用の型に移り成形を進めて行きます。

当社ではこの様な現物があるモノを使って、カーボンまたはFRPなどの商品展開が可能です。

カテゴリー

関連記事

2020.11.29
リバースエンジニアリングとドライカーボン製造
写真は2020年の秋に発売されたトヨタ・GRヤリスのシャークフィンアンテナ(写真左)と当社で開発したドライカーボンカバー…[more]
2020.09.02
3Dプリンターによる自動車模型製作
自動車メーカーよりご依頼をいただき、1/10 スケールの精密模型を製作中です。ほとんどの部品をオリジナルで一から作って行…[more]
2021.05.11
ドライカーボンプレート(板)の製造とトリミング(カット)
ドライカーボンプレート(板)を製造しております。お好みの板厚で切り出します。トリミングライン(カットライン)についてはD…[more]
2020.08.31
ABS樹脂 切削加工
ABS樹脂を切削加工し、アミューズメント施設の乗り物に付くハンドルを製作しました。こちらはお客さまのデータを基に加工を行…[more]
2020.08.07
3Dプリンターによる小ロット製造-小型GPSモジュール用ケース
交通機関の実証実験に使用するGPS受信機ケースの、デザインと製造の依頼をいただきました。 3Dプリンターで出力した46×…[more]
2020.06.13
カーボンフェンダー デザイン・製造
弊社ではレーシングカーで使用されるカーボンパーツのデザイン・設計・製造を行っています。写真はSTI社が毎年走らせているニ…[more]