自動車アフターパーツ製作 – 3Dスキャナーを用いたリバースエンジニアリング
2020.10.06

フォリオデザインでは車種やメーカーに捉われない、リバースエンジニアリングを用いたオリジナル自動車アフターパーツの製作が可能です。

CADデータ化3Dスキャンしたボディデータを開発に活用

スポイラーなどの開発においては、3Dスキャナーを利用して自動車ボディデータを取得し、正確なデータを基にデザインを起こします。

リアスポイラー データ

弊社の開発手法では、デザインした形状をシームレスに3Dデータ化し、ABS樹脂などでマスターモデルを制作します。

ABS樹脂製 マスターモデル

これにより開発スピードが向上し、コストダウンにも繋がっています。

リアスポイラー FRP素地状態

小ロットのパーツ開発から、数量のまとまったプロダクト製品まで対応いたします。オリジナルパーツ製作をご検討の際は、まずフォリオデザインにご相談ください。

ご相談はCONTACTページまたはメールにておまちしております。

カテゴリー

関連記事

2020.06.26
飛沫防止パーテーション用クランプ
飛沫防止パーテーション用のデスククランプをデザイン・開発しました。板金部品を使ったデスククランプは多く見かけますが、人目…[more]
2020.10.19
各種機器用 オリジナルケース – 精密板金加工のデザインと設計
フォリオデザインでは、IT機器や各種装置用のオリジナルケースをデザイン・製造いたします。 依頼内容 害虫を駆除するために…[more]
2020.08.31
無人搬送車(AGV)外装デザイン
倉庫や工場で使用される、パレット用 AGV (無人搬送車) 操作部の外装をデザイン及び設計・製作しました。 操作機器を効…[more]
2020.10.09
アルミダイキャスト部品 – リバースエンジニアリング
依頼内容:紙図と製品との差異があり、成形型を新規で起こす際、同等の物を製出来るデータが欲しい 普段フォリオデザインより鋳…[more]
2020.04.30
ラピットプロトタイピング-ゴムライク出力
3Dプリンターというのが世間の話題になり10年近く。総称はラピッドプロトタイピング(rapid prototyping)…[more]
2021.02.20
SLA光造形-自動車パーツの検討モデル
自動車用アフターマーケット向けのメーターパネルのデザイン及び設計を行い、このあと製造する為にデザインを詰める段階で3Dプ…[more]