SLA光造形-自動車パーツの検討モデル
2021.02.20
SLA光造形

自動車用アフターマーケット向けのメーターパネルのデザイン及び設計を行い、このあと製造する為にデザインを詰める段階で3Dプリンターで出力しながら検討を進めます。
このあと量産に向けて再度デザインを修正して完成になります。

カテゴリー

関連記事

2020.08.31
無人搬送車(AGV)外装デザイン
倉庫や工場で使用される、パレット用 AGV (無人搬送車) 操作部の外装をデザイン及び設計・製作しました。 操作機器を効…[more]
2020.09.02
3Dプリンターによる自動車模型製作
自動車メーカーよりご依頼をいただき、1/10 スケールの精密模型を製作中です。ほとんどの部品をオリジナルで一から作って行…[more]
2020.08.31
ABS樹脂 切削加工
ABS樹脂を切削加工し、アミューズメント施設の乗り物に付くハンドルを製作しました。こちらはお客さまのデータを基に加工を行…[more]
2020.08.07
3Dプリンターによる小ロット製造-小型GPSモジュール用ケース
交通機関の実証実験に使用するGPS受信機ケースの、デザインと製造の依頼をいただきました。 3Dプリンターで出力した46×…[more]
2021.02.19
リアスポイラーのデザインと設計・製造-リバースエンジニアリング
当社ではリバースエンジニアリングを用いて自動車用部品のデザインと製造をしています。今回は2020年に発売されたトヨタ・G…[more]
2021.04.23
光造形による試作モデルの製作-デザイン検討用
製作を進めているワンオフカーのフロントグリルを光造形で試作しました。 フロントグリルの大きさは 910mm x 150m…[more]