筐体デザイン・設計・製造
2020.06.15

VR望遠鏡のデザイン

観光地等で仮想空間の中に現実空間を取り入れた新しいコンテンツの再生する機器のデザイン・筐体設計・製造の依頼を頂きました。
弊社では筐体のデザインを行い、設計及び製造を担当しました。
基本筐体は板金製で人の手が触れる様なパネルはFRPや3Dプリンターによる出力で出来ています。
3DプリンターはABSによる出力で耐久性を考慮しています。
すでに数台製造可能になっております。
弊社では最適な製造方法にて小ロットから製造のスキームを確立しています。

完成写真

カテゴリー

関連記事

2020.08.31
ABS樹脂 切削加工
ABS樹脂を切削加工し、アミューズメント施設の乗り物に付くハンドルを製作しました。こちらはお客さまのデータを基に加工を行…[more]
2020.06.26
飛沫防止パーテーション用クランプ
飛沫防止パーテーション用のデスククランプをデザイン・開発しました。板金部品を使ったデスククランプは多く見かけますが、人目…[more]
2020.08.07
3Dプリンターによる小ロット製造-小型GPSモジュール用ケース
交通機関の実証実験に使用するGPS受信機ケースの、デザインと製造の依頼をいただきました。 3Dプリンターで出力した46×…[more]
2020.10.06
自動車アフターパーツ製作 – 3Dスキャナーを用いたリバースエンジニアリング
フォリオデザインでは車種やメーカーに捉われない、リバースエンジニアリングを用いたオリジナル自動車アフターパーツの製作が可…[more]
2021.02.19
リアスポイラーのデザインと設計・製造-リバースエンジニアリング
当社ではリバースエンジニアリングを用いて自動車用部品のデザインと製造をしています。今回は2020年に発売されたトヨタ・G…[more]
2020.09.05
テールランプ用ブラケット開発-リバースエンジニア
現在カスタムを手掛けている車両のテールランプ用ブラケットの試作図面です。 ブラケットを取り付ける部分は、画像からも分かる…[more]